医科学研究の成果を役立てる日本予防医薬

6月 19th, 2014 by ステップエクササイズ

蓄積された疲れをすっきり解消してくれるイミダペプチド。

これを販売しているのは、日本予防医薬です。

 

正式名称は、日本予防医薬株式会社。

本社は大阪にあります。

 

1996年にこの日本予防医薬株式会社は設立され、イミダペプチドをはじめとする、健康補助食品などを販売してきました。

 

総医研ホールディングスが出資している日本予防医薬株式会社。

なんと1億5500万円という出資金で設立されたとか。

日本予防医薬株式会社は、総医研ホールディングスグループの一つだというわけですね。

 

大阪大学医学部内で、バイオベンチャー企業として誕生した総医研ホールディングス。

2003年には、東証マザーズにて上場しています。

 

さて、総医研ホールディングスというグループは、医科学分野での研究において出た成果を、人々の身近なところで役立てるための事業をする、というのが理念となっています。

人間が健康的で安心できる生活を送るために、日々努力しています。

 

このことは、非常に大きな意味を持っています。

なぜなら、一人一人が健康な毎日を送ることができれば、国全体の医療費が少なくなります。

 

それに、人々が快適に暮らせるようになれば、生活の質も向上することでしょう。

日本予防医薬株式会社は、一部の人間や会社だけでなく、一般の多くの人々が願うことを叶えるべく、医科学研究の成果を実現化しているのです。

 

イミダペプチドが、その理念をよく表しています。

現代人はどんな人でも、毎日本当に疲れています。

そんな多くの一般人を、疲れから解放するために、イミダペプチドは有効に働きます。

 

イミダペプチドは、産官学連携プロジェクトにより開発されました。

その研究結果を生かしたイミダペプチド商品を、日本予防医薬株式会社が販売しています。

 

医科学研究の成果であるイミダペプチドを試して、日々の疲れを解消させましょう。

Posted in ヒューマンカロリメータ-


(comments are closed).

Copyright(c) 健康と美容の相関関係  All Rights Reserved.